求められる医療事務員の存在

高齢者の急速な増加に伴い、医療機関の受診が増えています。にもかかわらず医師不足や、医師の偏在による地域格差が嘆かれている状況です。医師の増加対策も図られていますが、十分な数となるまでにはまだ年月がかかるといわれています。そのような中、医師の様々な事務業務を代行し、医師の負担を軽減する医師事務作業補助者は医療機関にとってなくてはならない存在となっています。
また、医療費の抑制政策に伴い、日本の病院経営状態は厳しくなるばかりです。過大でもなく過少でもなく正確な診療報酬の請求を行い正当な収益をあげることがカギとなってきます。そのため、医療費を計算する医療事務員は病院の経営を支える大きな役割を担っており、適正な計算のできる医療事務員が求められています。

安心と信頼を受付で‐スムーズな診療へつなげる

医療事務では前述のような診療報酬請求業務だけでなく、病院の顔となる受付も重要です。
何か不調があって病院にいくことが大半で、そんな患者さんが第一に接します。自分自身が病院にかかるとき、付き添いで行くとき、あるいはお見舞いに行くとき、受付の方と接して記憶に残っていることはありますか。忙しいからか心無い対応を取られたことがある、逆に、とても親切で丁寧な案内を受けたことがある、となれば、その”人”の印象ではなく”病院”の印象として残っていると思います。
日本の接客やサービスは過剰と言われることもありますが、医療の現場ではそれが治療の一環になるのではないでしょうか。身体の不調や不安を抱えながら来院した患者さんが最初と最後に訪れる場所で安心感を与えることはスムーズな診療につながります。円滑な医療提供へ導く受付は医療チームの一員として期待されるポジションと言えるでしょう。

エヌジェーシーにできること、エヌジェーシーでできること

なにか人のためになる仕事がしたい。その気持ちから一歩踏み出してみませんか。エヌジェーシーは2000年の設立以来、医療に特化した様々な業務を提供しています。自治体病院や大学病院、クリニックまで幅広い就業先のご紹介が可能です。入職前・就業中も私たちがサポートします。
また、女性が多い職場ですので産休育休などは取りやすく、復帰して活躍されている方もたくさんいます。もちろん男性スタッフも活躍中です。少しでも気になると思った方、患者さんに安心して病院を利用してもらえるよう、私たちと一緒に働いてみませんか。ご応募・ご連絡をお待ちしています。

よく見られている医療での働き方サポートコラムは?

1位 医療業界が初めての方のお仕事選びについて 4374 view

2位 転職と医療関係でのお仕事について 3524 view

3位 医療事務員の需要 2901 view

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。