転職と医療関係でのお仕事について

人事担当者から

初めまして!私は株式会社エヌジェーシーの大阪支社で人事を担当しています。
前年の6月に入社の為、医療関係の人事としては1年と日は浅いです。
そこで今回のコラムでは、「転職と医療関係でのお仕事について」考えておいてほしい事や、知っておいた方がいい事、また医療事務で働くにあたり必要な事などを書きたいと思います。

なぜ転職して「医療関係の仕事」を選んだのか

いざ転職となると、いろいろ考えました。「本当に転職していいのだろうか?」「転職した後に間違いに気づくのではないだろうか?」また現実問題「収入の低下」「人間関係の構築」「経験やスキル」など不安な要素はいろいろありました。

そこでなぜ自分が転職をして医療に携わる仕事を選んだのか。転職理由の一つとして、「一生続けられるお仕事がしたい!」と考えました。「介護」「医療」の業界は、今後、必ず需要は増え必要な仕事になってくると思います。ニュースでも取り上げている様に、30年前の日本人の65歳以上の割合は10.3%で10人に一人が高齢者でしたが、2014年には65歳以上の人口が25.3%となり、4人に一人と「超高齢社会」を迎えました。結果、医療業界は今後ますます必要不可欠なものになりました。

また、前職では総務の仕事をしていたのですが、「納品書や請求書の管理」「資料の作成」や、時には「納品」から「売り場にて接客」など、いろいろな仕事をしておりました。その仕事の中で、面接官や入社後のフォロー等、人事に関わる業務があったのですが、やりがいを感じたのが「人事」の仕事でした。
結果「今後必要となる仕事」「やりがいがある仕事」を考え転職を決意しました。

実際に転職をしてみて

どんな仕事でも初めは大変です。覚えることも多く勉強が必要になります。でも、その中で学んだ事は自分のスキルアップに繋がりました。
またこの1年間で200人以上の方と面接をさせて頂きました。転職の方、ブランクがあっての再就職や、初めての就職の方もいらっしゃいました。一番多い質問は「無資格、未経験ですが大丈夫でしょうか・・・」ですが、実際に働いているスタッフの7割以上の方は未経験者です。ここで重要な事は、「ここで長く働きたい!」と強く思う気持ちだと考えております。その結果、医療の資格の取得に繋がる事もありますし、また医療現場での経験は今後の人生の中でプラスになると思います。先ほど、医療関係の仕事は今後、需要が増えるとお話しましたが、仮に、結婚や子育てなど、他の理由で辞めても、資格や経験があれば、この先の再就職はかなり有利になります。また、医療現場で働くという事は、医療の知識だけではなく、患者様に対する接遇力や責任性や協調性が身に付きますので、接客業やサービス業など、どんな仕事でも通用する様なスキルを手に入れられると思います。

もし転職をお考えの方や、未経験だけど医療事務にご興味がある方、ブランクのある方、どんなご相談でもお受け致します。
ご連絡お待ちしております!!

よく見られている医療での働き方サポートコラムは?

1位 医療業界が初めての方のお仕事選びについて 4374 view

2位 転職と医療関係でのお仕事について 3525 view

3位 医療事務員の需要 2901 view

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。