名古屋支社 愛知県内市民病院

ドクターカー運行業務 渡邊 翔太 経験年数 1年1ヶ月

ドクターカードライバーのお仕事に就こうと思ったきっかけを教えていただけますか。

救急救命士の資格を活かして働ける環境であること。また会社の成長と共に私自身も現場の最前線で技術や経験を得られると思ったからです。

ドクターカードライバーの魅力ややりがいを教えていただけますか。

現在行っている業務は、全てが「やりがいしかない」と思います。やりがいが沢山ありすぎてひとつには決めにくいところです。命を左右する現場で患者様の容態が快方に向う場面に立ち会えたり、CPA(心肺停止)への対応など1分1秒を争う救命の場面にとてもやりがいを感じます。

苦労した出来事はありますか。

私は勤務している病院の地元出身ではないため、当初は市内の地理を全くと言っていい程知りませんでした。ドクターカー出動があった時に道に迷って到着が遅れることがあってはなりませんので、、幹線道路名、町名、目印になる大きな建物など覚える努力をしました。

業務で特に注意を払っていることはどんなことですか。

ドクターカー活動では、様々な現場に出動します。民家、高層マンション、介護施設、クリニック、路上など場所は様々で、急病だけでなく、火災、交通事故、労災事故などの危険な現場への出動も珍しくありません。走行中の安全はもちろんですが、現場に到着した際、先生や看護師が降車する前に、まず私が周囲の安全を確認することで二次災害が発生しないよう心がけています。

仕事とプライベートの両立方法やお休みの時のリフレッシュ方法などありますか。

お酒を飲んでワイワイすることですかね(笑)

今後の目標を教えてください。

会社から頼りにされる存在になりたいと思います。1日1日大切に過ごしながら、積極的に上を目指して頑張っていきたいです。また、救急救命士としても知識を向上させ、どんな場面においても落ち着いて対応できるようになりたいです。

今後このお仕事を目指される方へのアドバイスや激励の言葉を頂戴できますか。

院内で救急救命士というのは疑問に思うかもしれませんが、救急救命士だからこそ役に立てる場面が多くあり、また病院の臨床の場でしか身につけられない知識・経験が確実にあることを実感しています。
また、エヌジェーシーでは、多くの病院と契約しているので、所属する救急救命士仲間達と交流し悩みを相談したり、共に勉強する機会が多くあることが強みだと思います。もし将来に悩んでいる救急救命士の方がいたら、病院内でも活躍できることや、会社に所属することで持てる知識や経験がある事をぜひ知っていただき、一緒に救急救命士の未来を広げていきたいです。

医療のお仕事レポート一覧

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。