診療報酬請求業務

大阪支社 大阪府内市立病院 医事課配属 サブリーダー

診療報酬請求業務 篠原 久美 医療事務経験 22年

この仕事を始めたきっかけを教えてください。

20数年前、まだ子どもが小さく、保育所のある職場を探していて、運良く事務職でも子どもをみてもらえる医療機関を見つけたことがきっかけです。ですから、医療事務って何?って感じのスタートでした。

仕事の内容を教えてください。

今は医事課に所属しており、レセプト業務の月遅れや返戻対応、保留レセプトの処理、高額リストの管理、返金処理や患者対応等、こまごまとしたことをしています。

仕事でこだわりを持っていることはありますか。

患者さまに対しては常に早めのお声がけと笑顔を心がけています。今は医事課内にいることが殆どですが、初診受付など患者さまと接することが多い業務の時は、待ち時間で不安に思われているような患者さまを察知して、聞かれる前にこちらから順番や状況を説明するようにしていました。そうすることで少なからず安心いただいたり、クレームが減らせていたのではないかと思います。
スタッフ間では円滑なコミュニケーションを図り、皆が気持ちよく働けるよう努力しています。

篠原さんにとって仕事とは何ですか。

正直働くきっかけは生活のためでしたが…今は日々色々な経験ができる貴重なものです。

仕事におけるやりがいを教えてください。

患者さまだけでなく、少しはスタッフの人たちの“役に立てたかな”と思う時です。

仕事で楽しいと思うことは何ですか。

医事課業務も多種多様ですが、それ以外にも健康増進室のお手伝いや、休日には救急外来のクラーク業務もさせていただいています。いろいろな経験をすることができるので、楽しいです。

5年後、10年後どうなっていたいですか。

まだ元気に楽しくバリバリ仕事ができたらいいなと思います。

現在ハマっていることは何ですか。

息子がクラブチームで野球をしているので、そのチームの応援に行くことです。プロ野球も好きでテレビ観戦しながら手を叩いています。ちなみに阪神ファンなので、今年は手を叩く回数が少なかったのが残念ですが。

最後に、エヌジェーシーで働く仲間にひと言。

以前勤めていた病院の上司の方の考えで、順番に介護保険・生活保護・未収管理・文書等から責任者、副責任者と経験させていただきました。それらの経験が今も役立っています。
色々なことに挑戦するのは大変かもしれませんが、たくさんの経験は財産です。皆さんもぜひ様々なことにチャレンジしてみてください。

医療のお仕事レポート一覧

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。