医療コンシェルジュ

名古屋支社 医療機関名:公立陶生病院 医事課 担当職種名:フロアアテンダント(総合カウンターエリア配属コンシェルジュ業務) 

医療コンシェルジュ 河合 恵都子  勤続年数2ヶ月

現在のお仕事に就こうと思ったきっかけを教えていただけますか。

これまで勤務してきたお仕事では、あまり人と接する事が多くはありませんでした。

医療機関で働きたいという思いから、陶生病院で勤務することを希望しましたが、実際にフロアアテンダント業務に配属されることを聞いてからは、正直最初は不安の方が大きかったです。たくさんの方と接しますし、院内の配置も良く分からない時に患者さまから聞かれたらと考えると、本当に自分にできるのかとても不安でした。でも、研修を受け、先輩からの指導もいただいて、徐々にその不安は解消されてきています。

現在のお仕事の魅力ややりがいを教えていただけますか。

大きな病院に受診する時など、何をどうしていいのか分からずに具合の悪い中に立ちすくんでしまったことがある方は少なからずいらっしゃると思います。

そのような患者さまへ私たちからお声を掛けてご案内させていただくことで、不安解消や スムーズな診療へと繋がるようアシストできればということからフロアアテンダントが設け られたと聞いております。 その使命を持ってお仕事させていただいているので、お困りの患者さまに対してしっかり とお答えできた時や、少しでもお手伝いができたと感じられた時はやはり嬉しいですし、それが最大のやりがいだと感じています。

さらに、患者さまと接することで人と人との繋が りを感じたり、患者さまにも顔を覚えていただけると誰かの役に立っているという実感が湧 きます。 時代の変化だと思いますが、医療専門の知識をもった人だけが医療機関を構成しているのではなく、私たちのように来院された方へのサポートをする事も医療機関での立派な職種として確立されるようになってきたのかなと思います。

持っていて良かった資格や技術ありますか。また、仕事に関連してこれから 取りたい資格や身につけたい技術などはありますか。

様々な方と接していくお仕事なので、その上では英語や中国語などの語学や手話といったコミュニケーションスキルが身に付けられたら、今以上に円滑なコミュニケーションが図れ るのでよいと思います。

また、ご案内が中心のお仕事ではありますが、医療の現場で働く上では医療事務の知識 が活かせるシーンも多くありますので、深く勉強していきたいと思います。

辛いところや失敗談などはありますか。

勤務当初は患者さまに説明がうまくできず、分かりにくいと指摘を受けたりもしました。

他には、学んでいなかった事を質問された時などは戸惑うこともあります。先輩が教えてくれるので大きな不安はないのですが、自分を頼りにしてくださる方々へきちんとお役に立 つためにも、これからももっとスキルアップしなければいけないと思いますし、より気を引き締めてご案内しています。

その他、お仕事にまつわる体験談はありますか。 具体的にお聞かせください。

お相手する患者さまは比較的高齢の方が多いので、長時間待たれていたり、診察室や検査室などといろいろ歩き回るのは大変ですよね。

そのような時には私たちも車椅子を ご用意したり、受付のシステムの使い方をご説明します。そのようなお困りの患者さまのお手伝いが上手にできると、この仕事をやってよかったと思いますし、そんな時に「ありが とう」と言っていただいた時はとても嬉しかったです。

仕事とプライベートの両立方法やお休みの時のリフレッシュ方法など ありますか。

朝は少し早めで8時15分から勤務なので、その点は大変ですが、主人が家を出る時間を 合わせてくれたり、家族が協力してもらえているので助かっています。 また、私の場合は終了時間がお昼の12時15分までなので、子どもが帰ってくる時間に間に合うため、家庭との両立もしやすいですね。

趣味で週末友達とテニススクールに通っています。仕事を始めると時間がなくて通えなくなったり、大変かなと思っていましたが、逆に休日はただ休むのではなく、趣味の時間も より大切にするようになりとても充実しています。

今後の展望(目標・夢など)はありますか。

患者さまにとっては、フロアアテンダントも会計事務員も 同じ病院のスタッフなので、「何々検査ってどういう検査 ?」と聞かれたりもします。そのようなことがあると、仕事 をしていく上で必要な知識や専門用語を理解していきたいと思うので、やはり医療事務の資格は取得していきたいです。

そして今度はそれを活かして、 患者さまに分かりやすく簡単に説明差し上げられたら良 いと思います。

今後このお仕事を目指される方へのアドバイスや激励の言葉を 頂戴できますか。

まだこの仕事を始めたばかりでおこがましくて言えない段階ですが・・・この仕事をするまで はお年寄りの方とお話しする機会もなかったので、最初はあまり考えずに対応していましたが、相手や状況に合わせて声の大きさやスピード、トーンなどを変えて話すなどのテク ニックが必要なお仕事です。

でも、何よりもまずは患者さまの役に立ちたい、という気持ちがあれば始められるお仕事で すし、日々やりがいを感じられるお仕事だと思います。

公立陶生病院

開設:昭和11年10月13日
開設者:公立陶生病院組合(瀬戸市,尾張旭市,長久手町の二市一町組合)
所在地:愛知県瀬戸市西追分町160番地
病院区分:日本医療機能評価機構認定病院
病床数:716床(一般666床,結核44床,感染6床)

医療のお仕事レポート一覧

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。