MS(看護師事務補助業務)

外来診察室内で、看護師の代わりに医師のアシスタントを行って頂くお仕事です。 医師や看護師と連携をはかりながら、資格がなくても行える範囲の事務補助や、診察介助 を担当します。看護師不足が深刻化している中、近年大変注目されているお仕事です。

1日のお仕事の流れ

※アルファベットは下記業務となります。
※下記の業務内容は、医療機関により多少異なります。

業務名 業務内容
A.診察前準備コンピュータの立ち上げ-机上の整理整頓、担当医師のスケジュールチェックを行うことから1日がスタートします。カルテを診察室に搬送したり、必要なフィルムや検査データ類を取り揃えカルテにはさみ、診療がスムーズに行えるための準備をします。看護師リーダーとの連携をとり、業務調整をはかります。
B.患者介助患者さまを中待合に呼び出します。その際、車椅子や歩行の不安定な患者さまは介助して誘導して差し上げます。診察時の衣類の着脱には介助も行います(不必要な露出は避け掛け物をかけるなどの配慮をします)
C.診察検査予約・予約変更各種検査の予約や検査室への連絡調整(日時や検査内容を確認し、該当部署へ連絡)を行います。また、患者さまには検査内容や前処置の説明、受付方法の説明をし、各検査室へ行っていただくようご案内します。
D.電話応対外線電話のとりつぎや、入院患者さまの外来受診時には、病棟との連絡調整を行います。
E.診察シートのチェック外線電話のとりつぎや、入院患者さまの外来受診時には、病棟との連絡調整を行います。
E診察シートのチェック 診察後、会計カードや検査伝票、処方箋などを確認しファイルにいれて患者さまにお渡しします。会計カードについては指導料等加算項目に漏れがないかチェックも行います。また、診断書などをお預かりした場合は事務員へ報告を行います。
F.診察終了後翌日の診療準備をします。検査オーダーの確認を行い、前処置の有無を確認しておくことで当日の診療がスムーズに運びます。最後に医療器材の洗浄や後片付けを行って業務終了。(感染予防には細心の注意を払います)
診察室の清掃・整理整頓、掲示物の整備
やってはいけないこと医療に関する患者からの質問に応じること/処置/カルテ記載

目指せる資格、展望

検査の事前説明も行いますので、医療についての知識が深まります。検査内容や、
理由、流れがわかるようになるので、請求業務への転身の可能性も広がります。
また、高いコミュニケーション能力が求められますので、医師の個人秘書への可能性
が広がります。

求められるスキル

1.コミュニケーション能力
2.病気、検査(画像・生理機能・血液・その他)、薬剤、感染予防策の基礎知識
3.医療接遇
4.個人(患者)情報保護知識
5.簡単な患者介助(車いすの操作方法、視覚障害者の介助方法など)
※2.-5.のスキルについては、就業前研修および就業後のスキルアップのサポートを行います。

身につくスキル

1.コミュニケーション能力
2. 病気、検査(画像・生理機能・血液・その他)、薬剤、感染予防策の基礎知識
3.医療接遇
4.個人(患者)情報保護知識
5.簡単な患者介助(車いすの操作方法、視覚障害者の介助方法など)
6.医療機関のしくみ
7.医療専門用語・略語の解読
8.指導料・特定疾患の算定基礎知識

制服のポイントは?

外来の診察室で医師・看護師と一緒に働くお仕事という特性から、患者が見て医師・
看護師と区別できるようにすることがポイントです。また、診察室内にいることの多い
お仕事のため、衛生面を重視し清潔第一であることも特徴として挙げられます。


【色】
白・水色・ピンクなど 医師や看護師の制服の色と別の色を選ぶため、病院により異なります

【形】
白衣・ナースウェアなど

【機能】
外来診察室の全てを行き交うお仕事であり、デスクのあるお仕事ではないため、必要資料や筆記用具を常に身につけて作業することから、ポケットの多い制服である必要があります。

【靴】
衛生面と感染予防から、つま先が覆われたナースシューズまたはスニーカー。白いもの。

【靴下】
ストッキング着用となります。靴下を履く場合は、くるぶしまでの白いものをストッキングの上から履きます。長いパンツの場合は、ストッキングを履かずに靴下のみでも大丈夫です。
NG⇒素足、色つきのストッキング・靴下

身だしなみのポイントは?

【化粧】
ナチュラルメイク

【髪】
肩についたら結ぶ。結んだ長さが10cm以上となった場合は上に上げます。

【爪】
短く切ります。 指と爪の間に病原菌が入りやすく、洗っても落ちづらいため。

【アクセサリー】
患者介助時に患者を傷つけないため、身に付けないことが原則です。結婚指輪は許可していますが、手と指輪の間に病原菌が残り、繁殖しやすいため、手を洗う時には外します。差し支えなければ身に付けない方が望ましいです。

接遇のポイントは?

事務職よりも患者へ説明を行うことが多い職種であるため、説明をする際に配慮する
ポイントが挙げられます。

*まわりの方々に個人情報や医療情報が聞こえないように気をつけながら説明をします
*説明時には、患者の目線に合わせて、膝を折ってお話しします。

MS(看護師事務補助業務)のお仕事レポート

よく見られている医療のお仕事は?

1位 健診センター受付 28726 view 一般の病院の受付と異なり、健康な方が健康診断を受け ...

2位 SPD業務 16319 view 病院内で使用するノートや鉛筆などの文具から医療器材 ...

3位 地域医療連携室業務 14589 view 地域の医療機関の先生と病院医師とのパイプ役となり、 ...

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。