DS(医師事務作業補助)

昨今、病院勤務医の負担の増大、医師不足が大きな社会問題になっています。医師の過重勤務のうち、事務作業の部分を軽減するために生まれた新しい職種がDS(ドクター秘書)であり、その活躍には大変期待をされています。また、診断書発行までの日数縮減など患者さまサービス向上への一翼を担います。

1日のお仕事の流れ

※アルファベットは下記業務となります。
※下記の業務内容は、医療機関により多少異なります。

業務名 業務内容
A.文書作成支援業務DSのメインのお仕事です。作成文書によっては前回同様であれば担当Drに確認の上、全文作成を行います。診断書証明関係はDSで可能な箇所を作成、医師記入欄は医師の直接記入または指示により作成を行います。
診断書 証明書の種類死亡診断書 傷病手当 休業補償診断書 介護保険意見書 生活保護意見書 自賠責診断書 障害基礎年金診断書 身体障害者手帳診断書 一般診断書 生命保険入院証明書 通院証明書 がん登録届出書 傷病手当金申請書 休業補償診断書・生活保護意見書等
B.入院サマリ作成支援カルテを参考に、患者が入院期間中に受けた治療行為やその経過などを1枚にまとめるお仕事です。DSで記載可能な箇所について作成、医師記入欄はDrの直接記入または指示により作成を行います。(医療機関によりますが特に在院日数の短い科を支援する事が多いです)
C.診療情報提供書(返書)作成支援病診連携先の医療機関に対し、情報を提供するための文書を作成します。定期的な内容については全文作成または医師の指示により作成を行います。
D.次回診察、検査予約入力患者の来院の手間や待ち時間に負担が少なくなるよう、診察&検査&薬の兼ね合いを調整しながら診療予約や検査オーダーを入力したり、予約の変更などを行います。医療機関によって診察ブースに入って行う場合と、予約センターを設け別室で行う場合とがあります。
F.その他業務・診療に関するデータ整理 (学会に提出する資料の準備など)
・院内がん登録等の統計・調査
・カンファレンスのための準備(資料コピー)
・手術標本写真の整理、所見の整理
・手術ビデオ、DVDの整理(背表紙を貼る)など

【医療用語ワンポイント】 ●病診連携…わが国では現在、医療機関(病院/診療所)の機能分担が進められています。入院や、より高度な検査の必要な場合、かかりつけの診療所から病院を紹介します。 また、病院を退院するときには、病院から診療所を紹介します。患者様のためにお互いに連携しながらより効率的・効果的な医療を提供することが目的とされています。

この職種の制服のポイントは?(色・形・機能性など)

【形】
パターン1:ブレザー、ベスト、スカート、ブラウス
パターン2: ベスト、スカート、ブラウス
パターン3:パンツスタイルのナースウェア

【色】
パターン1、2:ブラウス・ワイシャツは白を着用

【靴】
ナースサンダル(指定)を着用
ストッキング 肌に近い色(オークル系)を着用。靴下・ハイソックスの着用および素足は禁止。

この職種に必要な身だしなみ

※清潔感と衛生面とに配慮が必要です

【化粧】ナチュラルメイク

【髪】
肩についたら結ぶ。結んだ長さが10cm以上となった場合は上に上げます。
前髪は目に触れない長さ。まとめられない場合はピンで留める。
カラーも黒から7番までとします。

【爪】
指と爪の間に病原菌が入りやすく洗っても落ちづらいため、短く切ります。
着色のあるマニキュアは不可

【アクセサリー】
身に付けない。
但し、結婚指輪は許可していますが、手と指輪の間に病原菌が残り、繁殖しやすいため、手を洗う時には外します。差し支えなければ身に付けない方が望ましいです。

この職種に必要な接遇ポイント

・医師の事務作業補助として院外の対外的なお仕事にも従事することがありますので、
ビジネスマナーも必須です。

インタビューの医療機関では・・・

・医師のパートナーとして仕事に臨むという考えから、制服は正装を選び、パターン1のスーツスタイルに更にスカーフを着用しています。
・日頃の挨拶がきちんとできることと正しい言葉遣いを心掛けています。

DS(医師事務作業補助)のお仕事レポート

よく見られている医療のお仕事は?

1位 健診センター受付 28726 view 一般の病院の受付と異なり、健康な方が健康診断を受け ...

2位 SPD業務 16319 view 病院内で使用するノートや鉛筆などの文具から医療器材 ...

3位 地域医療連携室業務 14589 view 地域の医療機関の先生と病院医師とのパイプ役となり、 ...

エヌジェーシー相談室

エヌジェーシー相談室は今すぐ働きたい方や、まだ迷い中の方からの質問や
今更聞けないような素朴な質問に経験豊富な担当者がお答えいたします。

本社・東京支社

0120-58-4540

FAX:03-3231-4541

メール相談拠点情報

名古屋支社

0120-59-2755

FAX:052-589-8845

メール相談拠点情報

大阪支社

0120-06-5645

FAX:06-6136-3231

メール相談拠点情報

福岡支社

0120-57-5963

FAX:092-414-5515

メール相談拠点情報

お仕事紹介登録がまだの方

お仕事紹介登録(無料)

お仕事のご紹介にあたっては、まず「お仕事紹介登録(無料)」が必要です。