当社の受託先医療機関である福岡大学病院でグッドプラクティスパートナーの選出が行われました。

グッドプラクティスパートナーとは福岡大学病院の患者サービス向上委員会が主催されている取り組みで、
職種を超えたチーム医療を推進するためには、お互いの職種を尊敬しあい、パートナーシップに基づく連携が重要であるとの考えから、チーム医療に貢献し、職種を超えて「good」と感じたスタッフを各診療科・各部署からの推薦により決められます。

平成26年度のグッドプラクティスパートナーは66名の方々が選出されました。

このうち委託業者からは8名が選ばれ、このうち当社社員は半数の4名が選出されました。

受賞者からは「これからも患者さんの為に職員さんと一緒に頑張りたいと思った。」、「パートナーとして認めてもらえているのであれば、もっと頑張らなければと思った。」との喜びの声があがりました。

お知らせ-2015年度へ