9月27日、当社は2019年度社内表彰式を開催いました。
エヌジェーシーの表彰式制度は、社員の模範と認められる者に対し、その行動を称え、表彰を行っております。

◆表彰対象者
福岡支社 支社長 堤 高章
北九州営業所所長 渡邊 翔太

◆表彰内容
本年7月下旬、当社社員2名が社用車にて訪問先に向かう途中、歩道上に倒れている男性を発見。直ちに停車し、急病人を観察したところ、心肺蘇生が必要と判断、実施しました。救急隊到着後、救急隊長の指示によって胸骨圧迫を継続し、脈が戻った状態で引き継ぎ完了となりました。
社員2名のうち、1名は救急救命士資格保有者です。日頃は民間救急業務に加え、社内研修において心肺蘇生法を社員に普及する活動も行っています。また、もう1名は社内の心肺蘇生研修修了者でした。心肺蘇生の知識とスキルが、今回の蘇生活動の速やかな対応と連携に繋がったと考えております。
この誠実な人間性と「地域を守る」という当社理念に基づく行動を称え、この度の表彰となりました。

また、これまで行ってきた社内での心肺蘇生法普及活動が、地域に活かせた一つの結果であると捉えております。
エヌジェーシーは、今後も地域の安心のために、日頃から地域を守るという想いを社員全員が持ち、実践してまいります。

お知らせ-2019年度へ