MS(看護師事務補助業務)の導入事例とそのメリット

事例1

外来の各診察室の看護師に代わり、MSを配置。医師のアシスタントとして外来診療の事務作業や患者説明などの業務に従事しています。

*外来勤務の看護師が病棟に異動することにより看護基準7:1を確保、維持することができます。

事例2

外来の各診察室の配置は通常通りですが、さらに看護師と患者さまのパイプ役としてMSが配置されています。
検査・入院手続の説明や患者さまの案内などが主な業務です。

*MSが患者さまへの説明を行うため、看護師が診察室を出ることがなくなり、診察が円滑に行えます。そのため医師の診察時間や患者さまの待ち時間の短縮が図れます。

ご活用シーンを見る

よくみられている「医療関連」ご活用シーンは?

窓口・事務系医療コンシェルジュの導入事例とそのメリット

診療補助MS(看護師事務補助業務)の導入事例とそのメリット

診療補助ER-Aide

エヌジェーシーの事業に関するお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

電話・ファックスでのお問い合わせ

本社・東京支社

本社・東京支社

TEL03-3231-4540

FAX:03-3231-4541

拠点情報はこちら

名古屋支社

名古屋支社

TEL052-589-8844

FAX:052-589-8845

拠点情報はこちら

大阪支社

大阪支社

TEL06-6136-3230

FAX:06-6136-3231

拠点情報はこちら

福岡支社

福岡支社

TEL092-414-5511

FAX:092-414-5515

拠点情報はこちら