救急事業の歩み

2011年度

・04月 救急救命士採用開始 /救急救命士2名採用
     救急外来受付事務 救急救命士配属開始

2012年度

・02月 院内における救急救命士活用(ER-Aide)に向けて
     先進的医療機関で実習開始 目的)事務系ER-Aide導入開始に向けた業務習得
・02月 救急救命士 2名採用
・09月 第31回 福岡救急医学会
     「救急医療における効果的なチーム医療のあり方」ランチョンセミナー発表
・12月 弊社主催 救急医療講演会 開催(名古屋)
     「救命救急センターにおけるER-Aideの役割」飯塚病院副院長兼救命救急センター長 鮎川勝彦先生

2013年度

・02月 救急救命士 6名採用
・07月 第16回 日本臨床救急医学会 (東京都)
     「救急外来に救急救命士を配属する取り組みについて」パネルディスカッション発表・座長推薦学会誌掲載

2014年度

・04月 救急救命士 10名採用
・05月 愛知医科大学病 契約開始
・09月 小牧市民病院 契約開始
・10月 公立陶生病院 契約開始

2015年度

・04月 救急救命士 8名採用
・06月 第18回 日本臨床救急医学会 (富山県)
     「自治体病院における救命救急センター業務サポートチーム(ER-Aide)の立ち上げ」(共同演者)
・07月 メディカルニュース「救急医療・地域支援の最前線」連載開始
・10月 第54回 全国自治体病院学会 (北海道)
     「自治体病院における救命救急センター業務サポートチーム  (ER-Aide)の立ち上げ」発表 優秀演題に選出
・10月 名古屋文理大学 学園祭救護活動開始

2016年度

・04月 救急救命士 16名採用
・04月 社内BLS講習活動開始
・05月 第19回 日本臨床救急医学会(福島県)
     「救命救急センター業務サポート部門ER-Aideの業務拡大について」(共同演者)
・06月 第66回 日本病院学会(岩手県)
      「民間企業を活用した救命救急センター業務サポートチームER-Aideの取り組み報告(進化の過程)」発表
・10月 第55回 全国自治体病院学会(富山県)
     「ドクターカー運行チームに定年退職の救急救命士を配属する取組みについて」発表
・11月 第44回 日本救急医学会 (東京都)
     「救命救急センターでの労務軽減を目的とした業務サポートチーム(ER-Aide)の運用」(共同演者)

2017年度

・04月 救急救命士 6名採用
・05月 第20回 日本臨床救急医学会(東京都)
     「医療事務から発展し、ERチーム医療を支えるER-Aideの展望」
     「民間企業における、消防機関以外の救急救命士が生涯活躍するための方策」
     「企業における社内BLS講習は、市民へのBLS普及に貢献するか~医療事務委託会社としての取組み~」
・03月 総合大雄会病院 契約開始
・03月 大同病院 契約開始

2018年度

・04月 福祉タクシー事業:ピョンタク開始
・05月 消防局 患者等搬送事業者認定

エヌジェーシーの事業に関するお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

電話・ファックスでのお問い合わせ

本社・東京支社

本社・東京支社

TEL03-3231-4540

FAX:03-3231-4541

拠点情報はこちら

名古屋支社

名古屋支社

TEL052-589-8844

FAX:052-589-8845

拠点情報はこちら

大阪支社

大阪支社

TEL06-6136-3230

FAX:06-6136-3231

拠点情報はこちら

福岡支社

福岡支社

TEL092-414-5511

FAX:092-414-5515

拠点情報はこちら